ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)がリニューアルオープンしおすすめスポットになった<美濃加茂市>

ぎふ清流里山公園 入り口

「ぎふ清流里山公園」として2018年4月8日にリニューアルオープンした岐阜県美濃加茂市にあった「平成記念公園 日本昭和村」。入園料も無料になり、以前の施設も残しつつ、入場門付近に和風カフェとテラス、足湯の施設など新設されています。

スポンサーリンク
googleadsense

リニューアル初日は大盛況!ぎふ清流里山公園はけっこうおすすめ

「ぎふ清流里山公園」のリニューアルオープン初日に行ってきました。10時半ごろに着いたのですが、かなりのお客さんで駐車場もいっぱい。オープニングイベントが終わって入園開始していたのですが、かなり列に並ぶことになりました。

料金所がないので、列はながかったのですがすんなり入れました。この日は年齢層も幅広く、カップル、家族から年配の夫婦、ボイメンのイベントのおかげか若い女性のグループがたくさん来ていました。

入り口付近とイベント会場付近は混雑していましたが、広大な敷地なので園内はゆっくり楽しむことができ、アトラクションや体験もあまり待たずにできました。

ぎふ清流里山公園 リアル謎解きゲーム

我が家はこの日から始まったリアル謎解きゲーム 「謎の地下帝国 シュリエの秘密」に挑戦しながら、公園を散策したり、食べ歩きしたり、遊んだりしてきました。

おすすめ記事:「ぎふ清流里山公園のリアル謎解きゲーム「シュリエの秘密」(ネタバレ)<美濃加茂市>

公園は大きくわけて二つのゾーンがあります。ハイウェイオアシスゾーンは物販や飲食、銭湯、足湯、観光情報などがあり、村里・里山ゾーンは自然・文化・農体験。遊びの広場、里山ふれあい牧場などがあります。

遊びの広場にはおろしろ自転車、ゴーカート、芝すべり、アーチェリーなどがあり、たくさんのこどもと大人も遊んでいました。

ぎふ清流里山公園 おもしろ自転車

今回我が家のこどもたちはおもしろ自転車に挑戦。300円で15分間、幼児でも楽しめる面白い自転車を乗り放題で、4歳の下の子も8歳の上の子も大満足なアトラクションでした。

里山ふれあい牧場ではヤギ、ヒツジ、ニワトリ、豚などにエサあげの体験ができたり、乗馬体験もできたりします。

ぎふ清流里山公園 ヤギにエサやり体験

数量限定のえさやりは100円でエサを購入して、動物たちにあげることができます。えさが欲しくて動物たちは待ちかまえています。下の子がやりたいというのでエサを購入しましたが、ヤギの迫力にビビってしまって断念しました。

ぎふ清流里山公園 鶴次郎商店 手焼きせんべい体験

他にも広い園内は様々な体験メニューがあり、手焼きせんべい体験は人気があるようでたくさんの人がならんでいました。

食事処も多く、トイレや休憩場所、授乳室などもたくさんあるので広い敷地ですが安心してのんびり遊んだり、散歩したいすることができます。

ぎふ清流里山公園 チューリップ畑

菜の花や色鮮やかなチューリップの畑もあり、だいぶ散ってしまっていましたが桜も咲いていて、多くの人が写真を撮っていました。昭和村の時の思い出がほとんど残っていませんが、入園料が無料になったのでかなり利用しやすく、おすすめのスポットになっています。

翌週にも少しだけ寄ってきましたが、初日と違ってかなり落ち着いていてゆっくりと遊べそうでした。休日に家族で遊びに行くには穴場でおすすめかもしれません。

ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)のアクセス

東海環状自動車道:美濃加茂ICおりてすぐ
中央自動車道:多治見ICより国道248号で約20km
東名・名神高速道路:小牧ICより国道41号で約25km

ハイウェイオアシスとして利用することもできます。
詳しくはぎふ清流里山公園HP参照

ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)の入園料金

入園料金:無料

※園内の各施設で別途有料のものがあります。

ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)の情報

施設店名:ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)
住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
電話:0574-23-0066
営業時間:9:00~18:00【3月~11月】、10:00~17:00【12月~2月】
10:00~22:00【里山の湯】
定休日:無休【3月~11月】、水曜【12月~2月】
無休【里山の湯】
駐車場:あり
HPhttps://satoyama-park.gifu.jp/

ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)の地図

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする