河川環境楽園(オアシスパーク)の混雑時の穴場おすすめ駐車場

オアシスパーク 入り口

オアシスパークを含む、河川環境楽園は木曽川水園、自然発見館、アクア・トトぎふ、自然共生研究センター、水辺共生体験館、岐阜県水産研究所、東海北陸自動車道の川島PA及びハイウェイオアシスがある複合型の公園で、休日にはたくさんの人が訪れます。

スポンサーリンク
googleadsense

河川環境楽園(オアシスパーク)の駐車場

河川環境楽園には3つの駐車場が用意されていて、中央駐車場、東口駐車場、西口駐車場があります。

河川環境楽園(オアシスパーク) 駐車場案内

公式HPより

一番利用しやすく、もっとも人気があるのが中央駐車場です。

公式HPによるとアクア・トトぎふには約2分、オアシスパークへも約7分で行くことができ、自然発見館まで約10分、水辺共生体験館までは約15分で行くことができます。

駐車台数としても438台ありますが、天気の良い休日などにはわりと早い段階でいっぱいになってしまいます。

ここが、いっぱいになると案内されやすいのが、東口駐車場です。

こちらは726台の駐車スペースが用意されており、アクア・トトぎふには約12分、オアシスパークは約17分、自然発見館まで約20分、水辺共生体験館までは約25分かかります。

園内はかなり広くて訪れる場所によっておすすめなのが、「西口駐車場」です。

駐車台数は213台で、アクア・トトぎふには約17分かかりますが、オアシスパークは約12分、自然発見館まで約10分、水辺共生体験館までは約5分で行くことができます。

我が家は自然発見館の近くの芝生広場やじゃぶじゃぶの河原周辺でテントを持参し、拠点として遊ぶことが多いので西口駐車場を利用するようにしています。

河川環境楽園(オアシスパーク)芝生広場

夏場のじゃぶじゃぶいけやわんぱくフィールドの水遊びをメインに行くときは西口駐車場がおすすめです。

関連記事:「オアシスパークの遊具と夏には楽しい水遊びスポット<各務原市>

西口駐車場へは堤防道路沿いをすすみ、トンボのモニュメントが見えたらその手前を堤防の下に降りていきます。

西口駐車場への目印 トンボのモニュメント

そのまま進むとグランドなどが両サイドにあり、奥まで行くと西口駐車場のゲートがみえてきます。

河川環境楽園(オアシスパーク) 西口駐車場

注意が必要なのは西口駐車場の閉門時間が18:00であることです。

夜までゆっくりと遊びたい場合には中央駐車場へ車を移動させる必要があります。

オアシスパークの情報

施設名:オアシスパーク(河川環境楽園)
住所:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
電話:0586-89-6766
営業時間
9:30~22:00
9:30~22:30 (2019年4月27日~10月31日)
9:30~19:00 (2019年1月2日~3月15日)
9:30~19:00 (2019年8月を除く毎月第2月曜日(休日の場合は翌平日)12月31日、1月1日)
休園日
2019年6月10日(月)
2019年7月8日(月)
2019年12月9日(月)
2020年1月14日(火)
2020年2月10日(月)
2020年3月9日(月)
※詳細は公式HPで確認してください。
駐車場:あり
HPhttp://www.oasispark.co.jp/

オアシスパークの地図

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする