謎解きみのまち 数の編IVに家族で挑戦!<美濃市>

謎解きみのまち 数の編Ⅳ

「謎解きみのまち 数の編IV」は岐阜県美濃市で2018年7月13日(金)~9月30日(日)の期間開催されている、うだつの上がる町並みを歩きながら楽しむ回遊型の謎解きイベント。

スポンサーリンク
googleadsense

謎解きみのまち 数の編IVに家族で挑戦!

「謎解きみのまち 数の編IV」はコンプリート率が3.9%だった前回に続き、第4弾となる今回も、町並みに隠された数の謎を解きながら美濃の街中を散策できるイベントです。

謎解きみのまち 数の編IVの概要

開催期間:2018年7月13日(金)~9月30日(日)
※火曜(祝日の場合はその翌日)休み

開催場所:美濃市うだつの上がる町並み

開催時間:9:00~15:30

参加料金:無料

コース:制限時間28分、3時間54分の2種類

受付場所:美濃和紙あかりアート館(スタート、ゴールと景品交換)

問合せ先:0575-33-2168 美濃商工会議所(平日9:00~17:00)

謎解きみのまち 数の編IVの駐車場

謎解きみのまち 数の編Ⅳの駐車場

謎解きみのまち 数の編IV(脱出ラリー)に参加する場合には専用の駐車場があります。

わりと台数がすくないので、止められないときは市営駐車場(協力金100円)や休日は十六銀行の駐車場や大垣共立銀行の駐車場も利用できます。

謎解きみのまち 数の編IVの参加方法、遊び方

まずはWi-FiをOFFと位置情報をONにします。

参加するコースのQRコードをスマートフォンまたはタブレットで読み込みます。

ニックネームを登録。

最初の謎は「美濃和紙あかりアート館(受付場所)」から始まります。

最初の謎を解くと次のポイントを選択できるようになるので、選択しその場所に向かい謎を解きます。

不正解だとペナルティとして制限時間が短縮されてしまうので、慎重に答えながら制限時間内のクリアを目指します。

制限時間内に、最後の謎「美濃和紙あかりアート館」を解くまでがゲームです。

解いた答えはメモしておくことをおすすめします。

最後の謎まで解いた人には景品がプレゼントがもらえます。

謎解きみのまち 数の編IVの体験レポ

お盆休みの最終日に家族で制限時間3時間54分に挑戦。

美濃和紙あかりアート館

まずはあかりアート館で最初の謎解きをしてスタートです。

謎解きみのまち 数の編Ⅳ 会場

久しぶりに美濃のまちなかを散策しながら謎解き。

新しいお店がたくさん増えていて寄り道しながら楽しみました。

DONIDONI

チェックポイントの「DONIDONI」は美濃まちかどイタリア食堂でとてもお洒落で入りたかったのですが、この日は貸し切り営業で残念。

要チェックのお店です。

末広堂の美濃アイス

まだまだこの日は暑くて美濃の名物でもある末広堂の「美濃アイス」をいただきながら休憩タイム。

問題は簡単なものからけっこう難しいものも。

間違えても時間が時間が減るだけで先にすすめるので、制限時間3時間54分コースで余裕があり気にせず回答。

お店にヒントがありそうでしたが、この日はお盆明けの日曜日ということで臨時に休業のところが多くてちょっと残念。

アプリを使ってのゲームでしっかりとポイントのお店や施設の前まで行かないとエラーがでてしまうで注意が必要です。

かなりのんびりやってご飯を食べたり、買い物をしたり、ワークショップに参加したりしながらでも2時間半ぐらいでクリアできました。

謎解きみのまち 数の編Ⅳの景品

謎解きみのまち 数の編Ⅳの景品は紙すき体験付き「美濃和紙の里会館」の入館券です。

無料で参加できて、景品ももらえるおすすめのイベントです。

美濃和紙あかりアート館の情報

施設名:美濃和紙あかりアート館
住所:岐阜県美濃市本住町1901-3
電話:0575-33-3772
営業時間:【4月~9月】9:00~16:30、【10月~3月】=9:00~16:00
※入館は閉館時間の15分前まで
定休日:火曜日、国民の祝日・休日の翌日、12月29日~1月3日、※火曜日が祝日・休日の場合は開館(12月29日~1月3日は除く)
HPhttp://www.mino-city.jp/jp/tourist/history02.html

美濃和紙あかりアート館の地図

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする