リトルワールドの謎解きイベント2021

リトルワールドの入り口

愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールドでドラマティック謎解きゲーム「リトルワールド事件録 Another story ~遺された手帳の謎~」が2021年3月6日(土)~2021年5月9日(日)まで開催されます。

自分が物語の主人公になって、リトルワールドを周遊しながら謎を解きストーリーを進めていく、大人気体験型の謎解きイベントの続編です。

スポンサーリンク
googleadsense

リトルワールド事件録 Another story ~遺された手帳の謎~

リトルワールド 謎解き 2021

リトルワールドで本館展示を見ていると、ひとりの女性が話しかけてきた。
「ある事件」をきっかけに仲良くなった一人の学芸員だ。
その手には一冊の手帳。
中には謎の文字列や暗号が並んでいるが、どうやら何かの調査記録のようだ。
内容を確かめるため、あなたは手帳を解読する手助けをすることにした。
それが、一つの事件の始まりであることも知らずに―。

公式HPより

開催期間

開催期間:2021年3月6(土)~2021年5月9日(日)

料金

料金:1キット…1,200円 ※別途入館料が必要です。

受付・受付時間

受付:リトルワールド総合案内所 受付時間:開館から閉館2時間前まで

所要時間・難易度

所要時間:約2時間 難易度:★★★☆☆

リトルワールド事件録 Another storyの感想

2021年3月6日(土)から始まった「リトルワールド事件録 Another story ~遺された手帳の謎~」に挑戦してきました。

「リトルワールド事件録 Another story ~遺された手帳の謎~」

この日はとっても天気がよくて、絶好の謎解き日和。

パスポートスタンプラリー

今回は謎解きと一緒に、こどもにはパスポートスタンプラリーに挑戦してもらいます。

まずはキットの中身を確認して、最初に訪れる場所をチェック。

こわいモノ

最初は謎解きと同じタイミングで始まった本館展示室の特別展こわいモノを見学しながらのスタート。

今回もリトルワールドの世界を一周するように謎を解いていきます。

ラウゲンロールドック

「世界のサンドイッチとスープ」が開催されていて、お昼にはドイツエリアでラウゲンロールドック(600円)を購入。

ミニタワーサンド

3月13日がサンドイッチの日ということで13日、14日と1万円で30人前のハイタワーサンドなるものが限定3食で販売。

写真はミニタワーサンド(500円)ですが、これが結構おいしくて追加で購入するほど。

謎解きは前回がレベル★4つで今回は★3つでしたが、最後の方が少し難しく所要時間が約2時間と書いてありましたが、実際には半日以上はかかり、あまりレベルに差がないようにも感じました。

もちろん、謎解き以外にも施設を楽しみながらですが。

レベル的にも我が家にはちょうどよくて、やっぱり今回も参加してよかった!と思える内容で満足です。

リトルワールドの謎解きは謎解き自体も面白くて、さらに今は行けない海外旅行の気分を味わえるのでかなりおすすめです。

リトルワールド事件録のヒント

ヒントは公式LINEで友だち登録をして、ヒントをゲットすることができます。

進行度合いやキーワードを入力してヒントがもらえます。

リトルワールドの基本情報

施設名:野外民族博物館 リトルワールド

住所:愛知県犬山市今井成沢90-48

電話:0568-62-5611

営業時間:10:00~16:00

休館日:【2021年3月・4月】なし

駐車場:あり

HPhttp://www.littleworld.jp/ ※2020年度

リトルワールドの地図(場所)

謎解きイベントのおすすめ記事

おすすめ記事:「東海(愛知・岐阜・三重)の謎解き、宝探しイベント

おすすめ記事:「2021年も明治村で謎解きアトラクション明治探偵GAME

おすすめ記事:「リトルワールドで謎解き「リトルシェフ 不思議なレシピの謎」

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする