関市の山田農場たまごの大ファンです!

山田農場たまご 外観

創業は昭和36年の山田農場。まわりは田んぼに囲まれ、開放されている鶏舎で自然の中で天然配合飼料で飼育しており、多くの料理店や製菓店にも愛用されています。

スポンサーリンク
googleadsense

山田農場たまごのたまごを使ったたまごかけご飯は最高

我が家ではほぼ毎朝、玉子焼き、スクランブルエッグ、ゆで卵、目玉焼き、たまごかけごはんなどローテーションでたまごを使った料理を作っています。5年ほど前まではスーパーでたまごを購入していたのですが、こちらのたまごを食べてからスーパー買うことができなくなりました。特に生で食べた時や半熟にしたときには味の深さが普通のたまごと全く違います。

山田農場たまご 生卵

以前はたまごかけごはんはあまり好きではなかったのですが、山田農場たまごで食べたらたまごかけご飯が好きになり、朝の忙しい時や食欲のない時にはすっと食べれて仕事に出かけるほどです。

いままで食べていたスーパーで買う一般的な白いたまごに比べれ味が濃い、甘味が、うまみがしっかりしていてます。

ちなみにたまごかけごはんは白身だけ最初にご飯と混ぜて、よく混ざったら黄身を入れて混ぜる。そして、最後にしょうゆをかけるととても美味しくいただけます。

山田農場たまご 直売所

直売所で購入しているのですが、お店の方も親切で生産者の方の顔が見えるので安心してこだわりの美味しいたまごをいただけます。

山田農場たまご 鶏舎

太陽と自然の空気が入る開放鶏舎、長年の経験を基にした天然配合飼料で飼育しています。固い卵殻・しっかりとした卵白・濃厚な卵黄が特徴です。
テーマは「一般の方に毎日食べていただける価格で、最高の品質の卵をお届けする」です。2012年より、美容と健康にいい「アスタキサンチン」を配合し、2014年より地産地消を進めるため「倉知産飼料米」を配合しています。2016年7月より、さらに高品質に・さらに安全な卵を目指し、トウモロコシを「非遺伝子組み換え&PHF」に。より良い卵を目指すのはもちろん、環境にもやさしい農場であるために、これからも研究していきます。

安心して生で食べていただきたいので、直売所で販売するたまごは産卵当日卵と前日卵のみ。サルモネラ検査を毎月行っております。(過去、全て陰性です。)

山田農場たまごのfacebookより

山田農場たまご 無人 自動販売機

直売所が閉まっているときには無人の自動販売機でも購入することができます。一袋300円で購入でき、10個程度入っています。下の写真は自動販売機で買ったもので、袋もついてきます。たまごの自動販売機は珍しいので、買うときいつも少しだけワクワクします。

山田農場たまご 無人 自動販売機

直売所だけでなく「とれったひろば関店」でも購入できます。

年末年始は手土産などに購入される方も多いようで、予約しないと通常では買えないので注意してください。我が家は両親の家の分と合わせて予約して山田農場のたまごをきらさないようにしています。

山田農場たまごの大寒の日のたまごは要予約!

2018年1月19日追記
山田農場たまごでもらった案内やネットで調べてみると厳しい環境である大寒の日に産まれたたまごは滋養豊かで食べると、1年を健康で過ごすことが出来ると言われており、さらに風水では金運が上昇するとも言われているそうです。

そのためとても人気があるようで、知らずに行ったら運よく買えたのですが、残りわずかでした。来年からは予約しなくてはいけませんね。

山田農場たまごの価格

赤たまご
1.0kg約16個入り・・・430円
1.5kg約24個入り・・・650円
2.0kg約32個入り・・・860円

贈答用化粧箱
20個入り・・・930円
30個入り・・・1260円
50個入り・・・1900円
75個入り・・・2680円
160個入り・・・5000円

遠方の方は、地方発送もあります。

山田農場たまごの情報

店名:山田農場たまご
住所:岐阜県関市倉知1900
電話:0575-22-8296
営業時間:9:00~17:00 9:00~13:00(日曜)
定休日:無休
駐車場:あり

山田農場たまごの場所

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする