関善光寺境内にある宿坊併設のカフェ・茶房 宗休

寺カフェ 宗休の外観

「カフェ・茶房 宗休」は岐阜県関市の関善光寺境内にある和カフェ。

手作りにこだわったヘルシーランチが人気で、関善光寺パフェをはじめとしたスイーツも楽しめます。

さらに、1日1組限定の宿坊体験ができる宿も併設しています。

スポンサーリンク
googleadsense

カフェ・茶房 宗休

カフェ・茶房 宗休の座敷席

古民家風の「カフェ・茶房 宗休」 の店内は和の雰囲気漂う落ち着いた感じ。

カフェ・茶房 宗休の座敷席

掘りごたつ式の畳のお座敷席

カフェ・茶房 宗休のテーブル席

ベンチシート式になっているテーブル席

宿泊がない場合には宿泊スペースを利用することもできます。

カフェ・茶房 宗休の甘味メニュー

  • スコーン(あずき、玄米)…250円
  • あんバタートースト…160円
  • みつ豆…470円
  • ぜんざい…470円
  • 善光寺パフェ…920円
  • 関虎屋さんの主菓子と抹茶セット…810円

カフェ・茶房 宗休のドリンクメニュー

  • ブレンドコーヒー…410円
  • 和紅茶…410円
  • 抹茶…510円
  • カフェラテ…470円
  • 紅茶ラテ…470円
  • ほうじ茶ラテ…470円
  • 抹茶ラテ…470円
  • りんごジュース…360円
  • オレンジジュース…360円
  • ゆずジュース…410円
  • グリーンティーソーダ…440円

カフェ・茶房 宗休の口コミ情報

関善光寺に行った際にスイーツをいただきに寄ってきました。

オープンして1年ほどの店内は和モダンな感じで落ち着ける雰囲気。

お店の方も明るく、メニューを迷っていると親切にいろいろと教えてくれました。

白玉ぜんざいと抹茶

妻は3・4月限定のさくらと抹茶の白玉ぜんざいとお抹茶を注文。

すこしぜんざいとお抹茶をもらいましたが、ぜんざいの甘さがいい感じでお抹茶にけっこうあってました。

善光寺ぱふぇ

わたしは善光寺パフェをオーダー。

ほうじ茶のジェラート、甘酒ヨーグルトのジェラートにきなこプリン、季節のフルーツのいちごがたっぷり、シフォンケーキにコーンフレークと干支の梵字チュイルがのっています。

けっこうのボリュームかと思ったのですが、ジェラートがさっぱりした感じで、ペロッと美味しくいただきました。

手作りのヘルシーランチがおすすめとのことだったので、今度はランチにも行ってみたいです。

カフェ・茶房 宗休の基本情報

店名:カフェ・茶房 宗休
住所:岐阜県関市西日吉町35 ( 関善光寺境内 )
電話:0575-46-9739
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜・第1水曜
駐車場:あり

宿坊 宗休

宿坊 宗休のお部屋

6畳間が二間続きの和室でゆったりと過ごすことができます。

宿坊 宗休のヒノキぶろ

開放的なお風呂からは季節ごとの関市街地を望むことができます。

宿坊 宗休のテラス

テラス席からも関市街地を眺めながら、季節を感じながら非日常的な時間を過ごすことができます。

宿坊 宗休の利用案内(料金)

ムールチャージ
【1~2名】 …15,000円(税込)
【3~6名】 …20,000円(税込)

チェックイン 15:30~
チェックアウト 10:00

オプション
朝食…500円
宿坊体験…2,000円

※夕食はなく、持ち込みはOK

宿坊 宗休の予約・問い合わせ先

TEL:0575-23-6353(カフェ ma biche )
HP: https://so-kyu.jimdofree.com/

地図(場所)

スポンサーリンク
googleadsense
googleadsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする